木枯らしと共に去りぬ〜トルコリラでひゅるリラ♪〜

FX(トルコリラ円スワップメイン)、株式、ヤフオク、アフィリエイトでお小遣い稼ぎしてます!何事にも興味を持つが、そんなにつきつめることはない私、木枯らしのひろーくあさーい生活記録です。

NISA口座で積み立てた投資信託、小まめに利益確定はアリか。

投資信託の積み立てやってるんですが、売るタイミングってどんなときですかね。

私は、先ほど一部を解約しました。

投資信託の積み立てを始めてから初めての売却です。

そもそも、売却って言わないんですね。。

楽天証券の画面では、メニューが『解約』ってなってました。

8/24時点の積み立て状況はこんな感じです。


積み立ては、2016年1月から始めてたみたいです。

最初の設定は、
ニッセイ日経225インデックスファンド
を毎月10,000円(一般口座)でした。

これを2016年6月まで積み立てたあとに、NISA口座を岡三オンライン証券から楽天証券に切り替えたあとに、楽天証券のNISAでの積み立てを開始しました。

私は、当初NISA口座が一つの証券会社でしか作れないことをわかっていなかったんですよね。。

それで、適当に岡三オンライン証券で開設してたんです。

メインは昔から楽天証券だったんですけどね。

そして、NISA口座で積み立てを始めるタイミングで、ニッセイ日経225インデックスファンドの日本株系以外でも積み立てしてみようと思って、外国株式系(たわらノーロード先進国株式と、債券系(三井住友DC外国債券インデックスファンド)の設定をしました。

積み立て総額は毎月10,000円は変更せず、

日ニッセイ経225→8,000円
たわら→1,000円
外国債券→1,000円

という設定にしました。

これで、積み立てていき、8/25時点のNISA口座でのニッセイ日経225インデックスファンドの状況は、こんな感じになってます。



積み立て総額 108,000円
評価額 115,634円
評価損益 +7,634円
損益率 +7.06%


まず、なんで売ろうと思ったかと言うと、最近仕事に余裕が出来てきて、お金のことをいろいろ考える時間が出来ました。

楽天証券にある株とか買っていなくて運用できていないお金をどうするか考えていました。

日経平均は高めだし、アメリカ株も高めだしで、今は暴落に備えて、貯金しておくのがいいなと思っているのですが、何もしないのももったいないので、最近サボっていたIPOの抽選に応募するのをやろうと思いました。

IPOのスケジュールを見てみると、私の資金15万くらいではあまり応募できる金額はなかったので、普通預金から少しと、保有資産を何か売ろうと思ったんですね。

そして、何を売ろうかということで、投資信託のNISA口座に白羽の矢が立ったわけです。

日経平均上昇で利益が出ていましたし、ニーサなら売却しても税金がかからないので。

ニーサ口座での投信積み立ては、簡単に売却しないほうが良いという意見もたくさんあるのでが、それは年間120万までというニーサ口座の上限が定められているからであって、私のような弱小投資家では、上限まで使い切ることはできません。

それなら、小まめに利益を確定させて、非課税の恩恵を受けておいたほうがいいと考え、ニーサ口座の投信を解約しようと決めました!


ニッセイのファンドにしようと決めたのは、1番利益が出ていたのと信託報酬が他よりやや高めだったので。

でも、ひふみプラスがダントツで高いんですけどね。。

そんなこんなで、8/24の夜にネットで解約手続きをしました。

8/25に約定して、8/31に受け取ることができるようです。

これまで設定していた積み立て分の最後の引き落としは解除が間に合わなかったので、9/10にも引き落とされます。

中途半端に残っちゃうけど、解約したファンドについては、もう積み立てません。

また日経平均が大幅に落ちたら考えます。


とにかく、これで動かせる資金が増えたぜっ!!


ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

かなり久々に投資信託の状況でも確認してみました

予約しているiPhone7のジェットブラックですが、発売当日は私の予約した店舗は、ほとんど入荷ぎなかったようです。

入って来る可能性のあるタイミングは、9月末か10月頭とのこと。

焦らしますねよね~。


さて、今回は
いつも完全に放置している保有投資信託の状況でも確認してみようと思います。

私は貯金の出来ない性格のようで、自動引き落としで、積立ができるというのは、手間もかからないし、とても自分に合っていると思います。

そんなこんなで、始めた投資信託の状況はこちらです。

まずは、一般口座。



NISAの設定をする前に積立を始めたので、積立開始当初はNISA枠ではありません。

そして、NISA口座。



私は楽天証券で積立ているのですが、この見方がよくわからないんですよね。。
結局プラマイ0くらいってことはわかるのですが。

保有数量って、こんなに一万口とか超えるものなんですね。
一口いくらなんでしょうか。。

未だに口座状況の見方が分かっていないです。

でも、積立てを継続していると平均取得金額が下がっていっていることは分かりました。
対して利回りは良くないですが、長期での運用には向いているんでしょうね。

コツコツ頑張ります!

自動で積立てられるので、頑張ることは何もないですが。

あ、積立の銘柄や金額の設定は多少頑張るところですかね。

そのあたりは今後もう少し調べてみたいと思います。


ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

【投資信託】積立の見直し

2016年1月から投資信託の積立を始めました。
私は全く計画的に貯金できない人間のため、いつかやろうと思っていた投資信託の積立を年明けの新たな気持ちの中スタートしました。
現在の保有状況は以下です。

20160508_投信


証券会社は、楽天証券です。
毎月1万円を積み立てています。
国内株式のみ購入してたので、海外株式、海外債券も購入したくて検討しました。
楽天証券の海外株式と海外債券のそれぞれのランキン上位から、「手数料無料」、「信託報酬安め」で選びました。
とりあえず、それぞれ1つずつ選び以下の積立設定をしました。

20160508_投信2

【たわらノーロード 先進国株式】
 投資先:海外株式
 手数料:なし
 信託報酬:0.243%
 積立金額:1000円/月
 運用方針:「外国株式パッシブ・ファンド・マザーファンド」を通じて、主として海外の金融商品取引所に上場している株式に実質的に投資し、MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざす。MSCIコクサイ・インデックスへの連動性を高めるため、有価証券先物取引等を活用する場合がある。原則として為替ヘッジは行わない。

【三井住友・DC外国債券インデックスファンド 】
 投資先:海外債券
 手数料:なし
 信託報酬:0.2268%
 積立金額:1000円/月
 運用方針:「パッシブ外国債券マザーファンド」への投資を通して、外国の公社債への分散投資を行う。シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)をベンチマークとし、これに連動した投資成果を目指して運用を行う。外貨建資産については原則として為替ヘッジを行わない。


楽天証券は、投資信託の積立によいです。
取り扱い投資信託の数が業界トップクラスです。
ネットバンクの楽天銀行との相性もよいので、よく利用しています。


こちらから楽天銀行の口座口座開設可能です。↓↓↓↓↓↓
 ・口座開設、維持費無料!
 ・ネットバンクのため振込、入金確認が楽!
 ・オークションの利用に便利!
 ・楽天ポイントも利用可能!
 ・通常のメガバンクよりも金利がよい!




ランキングに参加しましたので、以下をポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村


ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

FC2Ad