FC2ブログ

木枯らしと共に去りぬ〜トルコリラでひゅるリラ♪〜

FX(トルコリラ円スワップメイン)、株式、ヤフオク、アフィリエイトでお小遣い稼ぎしてます!何事にも興味を持つが、そんなにつきつめることはない私、木枯らしのひろーくあさーい生活記録です。

子供が産まれたら、年末調整で奥さんの名前を書けば、税金が2万円くらい戻ってくる!!


年末調整の時期ですね。
私もようやく会社に提出しました。

私は仕事柄、年末調整の計算をしたりする機会があります。

一般企業で働いている人は、会社から年末調整の紙を2枚渡されて、名前と住所を書いて印鑑を押して、保険の控除証明書と一緒に提出して終わりです。

何をしてるかよく分からないけど、提出したら、1月の給料と一緒に還付される税金が振り込まれるといった感じですよね。

この作業を毎年年末に一回やるだけだと忘れがちなのが、子供が産まれた後の年末調整で奥さんを税金の控除対象にすることです。

男の人が奥さんを控除対象にすると、配偶者控除を受けることができて、だいたい2万円くらい税金が戻ってきます。

この2万円という還付額は、人によって違うので目安です。

私の場合は、これくらいです。


【配偶者控除が受けられる人】
細かいことは省きますが、ザックリ以下を満たす人です。

◾️奥さんの収入(社会保険とか所得税を引かれる前の1月から12月の給料の合計)が103万円未満

これを満たすと、税金が戻ってくる可能性が高くなります。

奥さんの収入が103万円未満というのは、奥さんが普通にフルタイムで働いていると簡単に超えてしまうので、対象になりません。

共働きは対象外ってことですね。

でも、出産のために奥さんが休業している場合、これを満たす可能性がググッと上がります。

産休、育休を取得するとけっこう休みますよね。
国は、育休の際の給付金を最長2年間まで支給してくれます。
つい最近、最長1年半から最長2年に延長されました。

これだけ給付金をもらえるなら、会社が休業をゆるしてくれるなら、たくさん休みたいですよね。
休んでて、休業前の半分くらいのお金がもらえますからね。

この休んでてもお金がもらえるってところが、誤解を生みやすいポイントなんですよね。

お金を貰えるから、年間103万円以上の収入があるって思っちゃいますよね?

私も前は思っていました。

ですが、この給付金は所得税の課税対象ではないので、103万円以下かどうかの判断をするときに含めなくていいのです。

ですので、奥さんが給付金以外のお金を得ていないのであれば、奥さんの収入は0円になります。

ということで、子供が産まれたら配偶者控除が受けられるわけです。


【私の場合の例】
2016年10月に子供が産まれました。
妻の収入は、
2016年は、141万円以上
2017年は、0円
でしたので、今年(2017年)の年末調整で、控除対象になるんですね。

税金の計算は、、

税金=年間所得×税率

です。

年間所得=年間収入-各種控除

各種控除に配偶者控除も含みます。

配偶者控除の金額は、38万円です。

配偶者控除対象になると、収入から38万円を引くことができます。

ということは、38万円に税率を乗じたものが、実際に税金が少なくなる分になるわけです。

税率は人によって違い5%〜45%まで設定されています。
収入の少ない人は税率が低く、
収入の多い人は税率が高いです。

私は年収が350万円くらいなので、各種控除をすると、税率は5%になります。

この税率5%は最低の税率です。
嬉しいのか嬉しくないのか複雑です。。

ということは、
配偶者控除38万円×税率5%=1.9万円

となり、配偶者控除対象になると1.9万円、所得税が安くなるということがわかります。


【対象者がやること】
配偶者控除対象者は、2017年の年末調整であれば、昨年の年末調整のときに記載して提出した平成29年分の扶養控除等申告書をもらって、配偶者控除の欄に奥さんの名前を記載して、奥さんのマイナンバーコピーと一緒に提出してください。
これだけでOKです。

会社でシステムを導入して個人情報を管理している場合であれば、システムにログインして個人情報のところで更新すれば良いと思います。



【配偶者控除対象でない人でも配偶者特別控除というものを受けられる可能性がある】
奥さんの収入が141万円未満で旦那さんの収入が1,000万円未満だと、上記の配偶者控除よりは還付額は少ないですが、配偶者特別控除を受けることができます。

また長くなっちゃうので、説明はやめます。



長くなっちゃいましたが、とにかく子供が産まれたら年末調整で税金が戻ってくる可能性が高いので、会社にそのことを伝えてください。ということを言いたいだけです。

払う必要のない税金は払わないに越したことはありませんから。



いやー、それにしても、トルコリラ円の下落が止まりませんね。
28円を切るのも近いんでしょうか。。。

先週、1,000通貨買い増しましたが、今週にしとけばよかったです。。








ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

住民税がかつてないほど激安に!

6月の給料日のタイミングで、会社から今年の住民税の決定通知を受け取りました。

昨年の3月末に前職を退職していたので、4月から8月半ばまで無職でした。

今思えば、あの時期はすごいのんびり過ごしていて楽してたなぁ。

2017年6月から2018年5月の住民税は、2016年4月から6月の給料を元にして計算します。

ですので、ちょうどその期間に無職だった私は、どれだけ住民税が安くなるのかとても楽しみだったわけです。

そして、実際にどれくらい安くなったかと言いますと、

2017年5月まで、27,200円

2017年6月4,700円、7月以降、3,900円!

6月は端数が上乗せされますので、7月以降の金額と比較すると、

その差、23,300円!!

こんなに変わるもんなんですね〜。

去年は、収入少ない上、確定申告して医療費控除もあったし、ふるさと納税もしたしで、かなり住民税が安くなるための努力もしましたからねぇ。

そして、私は無職のときは、収入がないのに毎月27,200円も払っていたんですね。。

そりゃ、お金なくなりますわぁ。

みなさんも4月から6月の給料は気にしたほうがいいかもしれません。





ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

確定申告終わったー!

確定申告終わったー!

仕事の話です。

申告期限は昨日でしたが、ギリギリまで仕事で確定申告してました。。

それにしてもとりあえず、ひと段落してよかったです。

これで多少やりたいことをする時間がとれる気がします。


私の個人的な確定申告は、先日終わらせました。

15,000円ほど還付される予定です。

1ヶ月半くらいかかるとのことです。

忘れた頃に振り込まれることを楽しみにしてます。


ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

確定申告について元税務調査官が話すセミナー動画が無料で見れる!

確定申告の時期になりましたね。
2/16から3/15が申告期間です。

投資ブログを見ている方は、サラリーマンでも副業に興味があったり、実際に副業していたりという方が多いと思います。

専業の方はもちろん、確定申告が必要になります。

副業したら、確定申告が必要ということはなんとなく分かりますが、難しいイメージがありますし、面倒なので、なかなか乗り気になりません。

でも、何もしないで、税務調査を受けて、罰金を払うなんてことになるのは嫌ですよね。。

税務調査をする人は、調査をするからには、何かしら税金を追加で納めてもらうために頑張ります。

必死です。

調査官に何も指摘されないということはまずありません。


そこで、確定申告って、

「何をどうすれば良いの?」

「税務調査ってどんな感じ?」

「副業ってバレないの?」

というようなテーマで、元税務調査官の税理士さんが話しているセミナー動画があって、私でも分かりやすかったので、紹介したいと思います。

約1時間の動画です。

アフィリエイトフレンズという、アフィリエイトについての情報サイトに無料会員登録する必要がありますが、すぐに登録できるので、ご覧になってはいかがでしょうか。

こちらから登録して、ログインするとトップページに最新のセミナー動画が掲載されています。
アフィリエイトフレンズ


ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

無職だった期間がある方へ。年末調整時に国民年金の控除もお忘れなく!

もう、今年もあと少しですね。

会社に所属している人は、年末調整の書類を提出した頃かなと思います。

私も先日提出したのですが、その時に調べて知らなかったことがあったので、メモしておきます。

年末調整は、保険とか住宅ローンとかを払っている人が受けられる減税の仕組みです。

保険とか住宅ローンについては、家に控除証明書が届きますし、会社で働いている人はあまりちゃんと理解していなくても、無事に年末調整できると思います。

私も保険については、手続きをするつもりでいましたが、減税できるのに知らないことがありました。

それは、社会保険料の控除です。
国民年金を自分で払った場合にその金額の全額が控除されるということを知りました。

私は、今年、前職を辞めて、無職の期間が4ヶ月程ありました。

前職についていたときは、給料から天引きされていた年金を自分で払う必要がありました。

会社に所属していない人は国民年金を払っている人は多いと思います。
そういう方は、自分で払った年金が全額控除されることを知っている人は多いかもしれませんが、今まで会社に所属していたが、辞めて無職となった人は知らない人が多くいるんじゃないですかね。

私のように知らなかったという人は、絶対に申請した方が得なので、で手続きしましょう。

今年の9月までに国民年金を支払った人は、控除証明書が自宅に送付されてくるので、気づけますが、10月以降に支払った人は、控除証明書が年末調整までに間に合わない人が多いと思います。

でも、大丈夫!

コンビニ等で支払ったときの領収書があれば手続きできます。

まだ支払っていないという人も今から払っても、その領収書があれば大丈夫です。

そして、去年とか過去分を今、支払っても今年の年末調整に使えます。

国民年金の振込用紙が送られて来ていると思いますので、コンビニ等で支払って控除を受けられるようにすると良いと思います。

私も11月に4ヶ月分をまとめてコンビニで払いました。。。





ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

FC2Ad