木枯らしと共に去りぬ〜トルコリラでひゅるリラ♪〜

FX(トルコリラ円スワップメイン)、株式、ヤフオク、アフィリエイトでお小遣い稼ぎしてます!何事にも興味を持つが、そんなにつきつめることはない私、木枯らしのひろーくあさーい生活記録です。

やろうと思ってずっとやってなかった受取配当金集計

今までずっとやろうと思ってやってなかったこと、それは受取配当金の集計です。

いろんなブログで、配当金を集計していて、年々受け取っている配当金の額が増えているグラフなんかを見ると、めっちゃ羨ましいです。
続けてさえいれば、私もいつかはそうなると信じています。
そんなわけで、ついに今までの配当金を集計してみました。

受取配当金(税引後)まとめ

2016年 2,676円
2017年 5,889円
0.54ドル
2018年(2018/7/5時点)
4,158円
58.14ドル

正直、こんなに少ないんかい!という感じです。
もう少し貰ってたような気もしますが、これが現実です。
楽天証券以外でも、SMBC日興証券とかで多少配当金を貰ってたりもしましたが、そこは面倒なので集計しません。

私は楽天証券をメインに使っています。
2017年の途中までは、NISA口座を開設していなかったので、税金が引かれていました。
NISA口座開設後は少しずつ、一般口座からNISAへ移行してきました。

現在の運用額は、日本株20万、海外株40万、投資信託20万くらいです。
注目すべきは、2017年から始まって、2018年に急激に増えているドルでの受取配当金でしょう。
株式については、海外にシフトしつつあります。
FXのトルコリラ円でハイリスクなのは十分なので、株式は配当金重視で堅実に配当金を積み上げていきたいと思っています。

当面の目標は、月に1万円の配当金をゲットするところですかね。
年間にすると12万円。
配当利回り5%とすると、240万円の株式が必要なんですよね。
全然足らないなぁ。
コツコツ入金して、配当金も再投資して、少しずつ増やしていきます。

そーいえば、楽天証券のロゴ変わりましたね。
そんなに違和感ないです。
早くも前のロゴを思い出せない。。



ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

【海外株式】バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)から配当金を頂きました!

7月になって2銘柄目の配当金になります。
今回の配当は以下のとおりです。
カッコ内は、前回分(4月)です。
NISA口座で保有しています。

【詳細】
バンガード・米国高配当株式ETF :VYM
数量:1
配当金単価:0.6302ドル(0.6084USドル)
配当金合計(税引前):0.63ドル(0.61USドル)
税額合計:0USドル
受取合計:0.57ドル(0.55USドル)

前回の配当よりも受取が0.02ドル増えました!
円にすると、2円!!

VYMも買い増ししたいんですけど、結局個別株を買いたくなっちゃうんですよねぇ。
ETFだけ買っていれば良い気もするのですが、面白みがないんですよね。




ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

【海外株式】BP(BP)から配当金を頂きました!

「配当金が入金されました」のメールを見るのってホント嬉しいですよね。
私は楽天証券使ってますけど、配当金が入金されるとこのような件名のメールが来ます。
どこの証券会社でも同じでしょうけどね。
そういえば、みずほ証券でネット障害が起きてるみたいですね。
ユーザーは、ログインできないんですよね?
株価暴落のタイミングでこのようなことが起きたら大変ですね。
売りたい時に売れないし。
証券会社も分散しておいたほうが良いですかね。
資産管理がめんどくさくなっちゃいますけど。


さて、BP(BP)こら配当金を受け取りました。
BPから配当をもらうのは、今回で2回目です。

BPは英国企業ですが、ADRとして米国へ上場しています。

英国は外国源泉徴収がありません。
米国企業ですと、米国の源泉徴収分で10%ひかれてしまいます。
NISA口座で保有していると日本の源泉徴収20%も引かれませんので、配当金を全て貰えるということですね。
NISA口座での英国企業株式保有はその分だけメリットがあるので嬉しいですね。
正確にはADR手数料が少し引かれていますけど。

今回の配当は以下のとおりです。

【詳細】
BP(BP)
数量:15
配当金単価:0.6USドル
配当金合計(税引前):9.0USドル
税額合計:0USドル
受取合計:8.93USドル
受渡日:2018/7/2





ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

【海外株式】フィリップモリスインターナショナル(PM)から配当金を頂きました!

先週からさらに下げているトルコリラ円でしたが、若干の回復を見せており、今は26円台後半です。
このままキープもしくは、微増を続けることを願うばかりです。

さて、タバコ銘柄として、超有名なフィリップモリスインターナショナル(PM)から配当金をいただきました。

PMは外国源泉徴収が0.2%ですので、ほとんど全額を配当として受け取れるので、嬉しいです。
米国企業ですと、米国の源泉徴収分で10%ひかれてしまいます。
NISA口座で保有しているので日本の源泉徴収20%も引かれませんので、配当金をほぼ全て貰えるということですね。

そして、今回の配当は以下のとおりです。
カッコ内の数字は3ヶ月前に配当を貰ったときのものです。

【詳細】
フィリップモリスインターナショナル(PM)
数量:10(5)
配当金単価:1.07USドル(1.07)
配当金合計(税引前):10.70USドル(5.35)
税額合計:0.02USドル
受取合計:10.68USドル(5.34)

3ヶ月前に配当を貰ったときは5株でしたが、さらに5株を追加購入したので、今回は計10株になりました。約1,000円分です。
次はまた3ヶ月後ですね。
配当貰った直後は次の配当まで3ヶ月もあるのかと長く感じますが、3ヶ月って意外とあっという間ですよね。。




ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

【海外株式】BP(BP)とバンガード・米国高配当株式ETF(VYM)から配当金を頂きました!

【海外株式】BP(BP)とバンガード・米国高配当株式ETF(VYM)から配当金を頂きました!

今回の2銘柄を含めて、4月になって既に3銘柄から配当金を頂きました。

昨年9月から海外株式を手を出し始めたので海外株式の配当をもらうのは、今月のが2回目と3回目です。

まずは英国企業ですが、ADRとして米国へ上場しているBP(BP)です。
こちらは初めての配当金ですね。

英国は外国源泉徴収がありません。
米国企業ですと、米国の源泉徴収分で10%ひかれてしまいます。
NISA口座で保有していると日本の源泉徴収20%も引かれませんので、配当金を全て貰えるということですね。
NISA口座での英国企業株式保有はその分だけメリットがあるので嬉しいですね。

そして、今回の配当は以下のとおりです。

【詳細】
BP(BP)
数量:15
配当金単価:0.6USドル
配当金合計(税引前):9.0USドル
税額合計:0USドル
受取合計:8.93USドル


続いてVYMです。
こちらもNISA口座で保有しています。

【詳細】
バンガード・米国高配当株式ETF :VYM
数量:1
配当金単価:0.6084USドル
配当金合計(税引前):0.61USドル
税額合計:0USドル
受取合計:0.55USドル

前回の配当よりも0.03ドル少なくなりました。
1株しか持っていないので、影響は少な目ですが。




ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

FC2Ad