木枯らしと共に去りぬ〜トルコリラでひゅるリラ♪〜

FX(トルコリラ円スワップメイン)、株式、ヤフオク、アフィリエイトでお小遣い稼ぎしてます!何事にも興味を持つが、そんなにつきつめることはない私、木枯らしのひろーくあさーい生活記録です。

アメリカ株、始めました。

アメリカ株、始めました。

以前から興味はありましたが、実現していなかったアメリカ株投資を始めました。

アメリカ株といっても、ETFではありますが。

まずは始めることが大事ですよね。

アメリカ株の投資ブログを読んでいると、多くの人が連続増配企業の恩恵を受けているのがわかりますし、何より世界で活躍している多くの企業に投資できる醍醐味も味わうことができることがわかります。

いろいろと記事を読んでいる中、まずは購入する銘柄の目星をつけました。

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)

これです。

現在値 79.53ドル
配当 2.3ドル
分配利回り 2.91%
経費率 0.08%
(2017/8/8現在)

最初ということで、メジャーどころのバンガードで、経費率の低さ、分配利回りあたりで決めました。

取引する証券会社ですけど、楽天証券で購入しました。

私が国内株式でメイン口座としている楽天証券は米国株式手数料が25ドル(税込27ドル)とか取られるので、お小遣いから投資している身の私としては考えられない大きな金額ということで、却下しようと思っていました。

そして、普通に考えると手数料の安さから、SBI証券とマネックスが候補になるのですが、どちらも同じ手数料(5ドル)なので、IPOの抽選に申し込むチャンスの多いSBI証券にしようと考えていました。

SBI証券の口座は以前から持っていましたが、口座を確認すると、残高は1円でした。

ですので、SBIで取引するつもりで、まずは1万円の大金を耳揃えてぶっ込んでやりました。

いざ、購入!

ということで、昨日の朝、出勤前にiPhoneをいじって、購入しようとしましたが、まさかのメンテナンス中。

SBI証券の米国株式は、米国株式取引終了から朝10:30までは、メンテナンスということで、お休み中でした。

いきなり出鼻を挫かれましたね。

そこで、手数料とかをもう一度確認していると、NISA口座で買うと、購入手数料が無料であることがわかりました。

これは、SBIでも楽天でも一緒でした。

それなら、手数料のハンディがなくなったので、口座管理を統一するためにも楽天証券で買おう!

ということになりました。

ですので、結局、楽天証券のNISA口座で買いました。

楽天証券の米国株式購入手数料の税込27ドルは、毎月月末にキャッシュバックという形で振り込まれるとのことです。

ですので、購入時には手数料を取られます。。

楽天証券の注文可能時間は、平日15:00から翌朝6:00までです。

勝手に、午前中とかでも注文できると勘違いしてました。

そりゃ、時差があるから無理ですよね。。


自分の保有資産を見てみると、海外株式の枠にドルの金額が入ってました。

なんかいいですよね〜。


VYM / バンガード・米国高配当株式ETF
購入数量 1口
平均取得価額 106.45ドル
現在地 79.4ドル
評価損益 -27.05ドル
為替レート 110.24円

手数料がバックされるとして、8,753円払って一口購入したってことですね。

早くも3ヶ月に一回の配当が楽しみです♪

NISAなので日本の税金20%は免除ですが、外国の税金10%がかかるんですよね。

NISAじゃなかったら30%。。

恐ろしいですね。。




関連記事



ランキングに参加しておりますので、以下をポチッとしてランキングをご確認ください!
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

お小遣い稼ぎランキングへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atracks.blog.fc2.com/tb.php/318-2d77a62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad